FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクスペリメント




アメリカ映画「エクスペリメント」。

ドイツ映画「es[エス]」のリメイク版。

私は以前、「esエス」をGyaO!で見ただけなので、

今回の「エクスペリメント」はわからないけど、

多分、大筋は同じだと思う。

今、一部の地域で上映されているみたい。


http://www.experimentmovie.com/


ストーリー(wikipedia ドイツ版「es」より)

タクシー運転手兼記者の男タレク(モーリッツ・ブライプトロイ)はある日、こんな実験者募集の新聞広告を目にする。

被験者求む。
・拘束時間:2週間
・報酬:4000マルク
・応募資格:不問
・実施場所:大学内模擬刑務所

その実験とは大学の地下に作られた擬似刑務所で20人の男を「看守」と「囚人」に分け、それぞれ与えられた役になり切り2週間生活するというものであった。 タレクは、2週間で4000マルク(約2000ユーロ、25万円)という高報酬と、刑務所の囚人の疑似体験という実験の特殊性が良い記事になると思い実験の様子を秘密裏に取材し、録画する為の超小型カメラを眼鏡に仕込み実験に参加する。

始めの日は両サイド共に何の問題も無く和やかな雰囲気で過ごす。しかしその後、些細ないざこざから端を発した看守側と囚人側の対立は、徐々に深くなってゆく。実験の主催者である教授に対し彼の助手たちは、実験の続行は危険だと判断し実験中止の要請を再三に渡り行う。だが、これらの要請は教授によってすべて拒否され、この実験は最終的に2名の死者を含む多数の死傷者を出す惨劇へと変貌していく。


***********************************


1971年にアメリカのスタンフォード大学で実際に行われたスタンフォード監獄実験を元にして作られた映画。



実際には死者は出ていないようだが、

問題となった実験。




実験の結果(wikipediaより)

権力への服従
強い権力を与えられた人間と力を持たない人間が、狭い空間で常に一緒にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなり、暴走してしまう。

非個人化
しかも、元々の性格とは関係なく、役割を与えられただけでそのような状態に陥ってしまう。


スタンフォード監獄実験に関するサイト

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%89%E7%9B%A3%E7%8D%84%E5%AE%9F%E9%A8%93

http://x51.org/x/06/04/2439.php

http://www.prisonexp.org/




人は誰でも看守のようになりうる可能性があるのだけど。。。。




私が一番怖いと思ったのは、

実験をする研究者の暴走。



スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : ブログ

プロフィール

ポン2525

Author:ポン2525
地震で心が噴火を起こしました。
そろそろアラフィフのポンがいつもニコニコ笑っていられる世の中になることを祈って書いています。

最新記事
月別アーカイブ
きのこ組天然酵母
光合成細菌
菅討軍
東京電力の消費電力量
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。