FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜岡停止で愛知県のゆくえは?

愛知県の大村知事の意見が気になっていた。


浜岡原発が停止になって痛手を負うのは


静岡県と愛知県だから。


公式発表ではないけれど、ツイートから。


「菅総理の会見では、中部電力管内の電力需給バランスに支障が生じないことを政府として約束されており、その具体的な中身を早急に示していただくよう求めていきたい。」


「愛知県としては、こうした状況を十分に踏まえ、県民の安全を確保するとともに、県民生活と県経済に支障が生じないよう、万全の取り組みをしてまいりたい。今後とも全力で取り組んで参ります。」



やっぱり戸惑っているよね。


愛知県の経済のゆくえ。



中電が愛知県や名古屋市にどれだけお金を落としているのか知らないけれど、



県民税10%減は難しくなるかもしれない。



でも、マニフェストはきっちり実行してもらわないとね。




河村市長のコメントはどうなっているかな。



まだ入院中かな?



大村氏と河村氏のお友達、大阪の橋下知事のツイートは前向きというか、

楽観的に思えるね。



「菅首相が浜岡原発を全面停止。強烈なリーダーシップ。賛否両論あるでしょう。しかしこれが政治です。このような国の方針が決まった以上、大阪府、関西ががどこまで貢献できるのか、これが地方分権ですよ。先日、僕も新規原発の停止、延長の停止を大阪府の目標としました。浜岡原発の停止ももちろんです」



「中部のことは中部でやってよというのは無責任。同じ60ヘルツの関西電力から中部電力に融通するとして、さあここからが関西府県民の皆さんのお力如何です。関西が何をやれば浜岡原発を止めることに貢献できるのか。しっかりと計画を立てます。関西府県民の総力で中部の電力需要を支えましょう。」



中部の産業を停滞させてはダメです。その上で浜岡原発を止めるには、関西府県民は何をしなければならないか。皆さんに示します。トイレの電気を消しなさい、風呂の電気を消しなさいと妻に言われ続けても、なかなか治らなかった僕でも、浜岡原発を止めるためならと急に電気をこまめに消し始めました。



「関西府県民にメッセージを送るのは関西府県知事の役割。国が大きな方針を示したのですから、菅政権も全てを抱え込むのではなく、僕らをどんどん使って欲しいです。関西府県民がどのようなことをすれば、どれくらいのワット数がカットできるのか。これこそ行政の腕の見せ所。皆さんにしっかりと示します




「大阪府は新規原発停止、延長停止を目標に掲げます。その上で、そのためには何をやらないのかを模索します。先日、関西広域連合で提案したところ目標としては時期尚早と却下されましたが、しかし関西で何をすればどれくらいのワット数をカットできるのか行政的に詰めることには合意できました。」



「菅首相が浜岡原発停止という強烈な目標を掲げてくれたので、関西広域連合もウダウダ言ってられません。浜岡原発を止めよう!を合言葉に、関西は何をしなければならないのかきっちりと示します。そのときには皆さん、協力して下さいよ!皆さんの力で原発を止めるんです。学者の寝言とは違いますよ!」


「浜岡原発中止と関西の関係は?という基本的なご質問多し。東日本のために関西で節電しても無意味です。関西は60ヘルツ、東日本は50ヘルツで融通が効きません。ところが中部なら、関西と同じ60ヘルツ。関西で節電して、その分を中部に回すことができる。関西の節電によって浜岡原発を止めれます。」



「もともと福井の新規原発、延長原発を止めようという政治目標でしたが、いずれにせよ関西でどれくらいのことをしたら、どれくらいのワット数をカットできるのかを府県民の皆さんに示し、皆さんに協力してもらう。カットできたワット数は福井原発中止でも浜岡原発中止でも、どちらに使ってもいいのです。」




中電とのしがらみがないだけに、世論を味方につけようとひっしって感じ。



中身は「節電」だけ。



関西の方々も大変になりそうです。



愛知県が中電依存の経済の見直しをして、

代替エネルギー(太陽光発電など)の普及に

力を入れていってくれればと思うのですが。。。





スポンサーサイト

テーマ : 地域情報
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポン2525

Author:ポン2525
地震で心が噴火を起こしました。
そろそろアラフィフのポンがいつもニコニコ笑っていられる世の中になることを祈って書いています。

最新記事
月別アーカイブ
きのこ組天然酵母
光合成細菌
菅討軍
東京電力の消費電力量
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。